VALORANTはグラボなしでプレイできる?必要スペックを調査! | 赤キノコのサイト

本サイトにはプロモーションが含まれる場合があります

VALORANTはグラボなしでプレイできる?必要スペックを調査!

VALORANTはグラボなしでプレイできる?必要スペックを調査! VALORANT

これからヴァロラントで遊ぼうと思っている方は、どんな環境で遊ぶ予定でしょうか?

ゲーミングPCも一般的になってきましたが、全員が持っているわけではないですよね。

では、VALORANTはグラボなしでプレイできるのでしょうか?

そこで今回は、VALORANTはグラボなしでプレイできるのかを、必要なスペック・グラボなしのFPS値と合わせてご紹介します!

現在グラボがない方は、ぜひ最後までお付き合いください!

VALORANTはグラボなしでプレイできる?

木目の背景と〇、?、×が赤字で書かれたメモ

VALORANTでグラボなしプレイの可能性は以下の通りです。

  • 最低限でもプレイ可
  • サクサクプレイにはグラボ必須

では早速見ていきましょう!

最低限でもプレイ可

ヴァロラントは基本スペックでも遊ぶことができます!

例えば、Intel HD4000のグラフィックやCore 2 Duo E8400のCPUでも動きます。

しかし、このレベルではゲームの動きがスムーズではないため、イライラしてしまうかもしれません。

では、VALORANTはPADでプレイできるのか気になる方はチェックしてみて下さいね。

サクサクプレイにはグラボ必須

ヴァロをスムーズに遊ぶためには、グラフィックボードが必要です。

例えば、GTX1050tiやそれ以上の性能を持つグラボがあれば、ゲームはスムーズに動き、楽しむことができます。

VALORANTの必要なスペックは?

英字新聞の上に置かれた人形たちとSPECと一字ずつ書かれた青いふきだし

VALORANTをプレイするための必要なスペックは以下の通りです。

  • 最低限のスペック
  • 推奨スペック
  • ハイエンドスペック

では早速見ていきましょう!

最低限のスペック

ヴァロを動かす最低限のスペックは、Intel HD 4000のグラフィック、Intel Core 2 Duo E8400のCPU、4GBのメモリが必要です。

これらはゲームを動かすために最低限必要な要件ですが、サクサク動作は期待できません

推奨スペック

サクサクプレイするには、NVIDIA Geforce GT 730のグラフィック、Intel Core i3-4150のCPU、4GBのメモリが必要です。

これらのスペックがあれば、平均60fpsで心地よくに遊ぶことができます。

ハイエンドスペック

競技性を重視し、より高いフレームレートでプレイしたい場合、ハイエンドスペックが必要です。

これには、NVIDIA Geforce GTX 1050Tiのグラフィック、Intel Core i5-4460のCPU、4GBのメモリが含まれます。

これらのスペックであれば、フルHDの高画質で平均180fps以上を実現できます。

VALORANTでグラボなしのFPS値は?

青いライトがついた黒いゲーミングキーボードのアップショット

VALORANTをグラボなしでプレイした場合のFPS値は以下の通りです。

  • 内蔵GPUによるFPSの違い
  • 撃ち合いで不利

では早速見ていきましょう!

内蔵GPUによるFPSの違い

内蔵GPUの種類によって、VALORANTのFPS値は大きく異なります。

例えば、Intel Core i5 10400(UHD Graphics 630)では平均110fpsとなります。

Intel Core i5-2410M(Intel HD 3000)では平均23fpsとなります。

これは、ゲームの動きに直接影響します。

撃ち合いで不利

グラボなしだと、内蔵GPUだけでは、FPS値が低く、ゲームの動きがカクカクするため、撃ち合いで不利になります。

グラフィックボードを搭載したゲーミングPCでのプレイが推奨されます。

VALORANTはグラボなしでプレイできるまとめ

グレーの背景とキーボードの上に置かれたまとめと書かれた白いブロック

それではまとめです!

VALORANTはグラボなしでプレイできるのかを調査したところ、

  • 最低限でもプレイ可
  • サクサクプレイにはグラボ必須

このような結果となりました。

グラボなしでもプレイ自体はできるということですね。

しかし、初心者としてプレイしているうちは良くても、少し慣れてくるともどかしさを感じそうです。

一度試してみて、本腰を入れてプレイする場合は、ゲーミングPC購入を考慮した方がいいかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました