原神の画質設定のおすすめは?PCやスマホでの方法を徹底調査! | 赤キノコのサイト

本サイトにはプロモーションが含まれる場合があります

原神の画質設定のおすすめは?PCやスマホでの方法を徹底調査!

原神の画質設定のおすすめは? 原神

原神をプレーしていて「原神画質設定おすすめは?」とか「原神画質設定PCでは?」や「原神画質設定スマホでは?」と悩みますよね?

情報が多くスマホでもPCでもPS4でも画質設定のハードルは高い気がします

しかし原神の画質をデバイスに合わせて設定すると、負担がかかりすぎずに楽しめると思います。

そこで今回は、原神画質設定のおすすめ「PC版」「スマホ版」「PS4版」に分けてそれぞれ解説します。

原神の画質設定【PC版】

ノートPCとPCの二つの画面

原神の画質設定[PC版]は以下の通りです。

  • フレームレート
  • 垂直同期
  • レンダリング精度
  • シャドウ品質
  • 視覚効果
  • SFX品質
  • シーン細部
  • アンチエイリアス
  • 反射
  • モーションブラー
  • Bloom

負担をかけすぎると原神でノートパソコンが壊れるとも言われているので、気になる方はこちらも参考にしてみて下さい♪

では、早速見ていきましょう!

フレームレート

原神画質設定では”60fps”でいい感じに動き回れます

垂直同期

原神画質設定では、遅延が発生するので”OFF”にしておきましょう。

レンダリング精度

原神画質設定では下げすぎると画像がガビガビになるので”1.0″がおすすめです。

シャドウ品質

原神画質設定でキャラクターなどの影の設定です。

私はリアルな影の形が気に入っているので”中”か”高”にしますが、好みでいいと思います。

視覚効果

原神画質設定では”高”がおすすめです

画像に影響が出るため下げすぎには注意です。

SFX品質

原神画質設定で”低”以上でないとエフェクト効果の範囲が分かりづらくなります

シーン細部

原神画質設定ではテクスチャの解像度の設定で”高”にすると、遠くの敵まで映ります

アンチエイリアス

原神画質設定でアンチエイリアスはジャギーを除去してくれるので”FSR2″にしておきましょう

反射

原神画質設定で”ON”にしていると床に背景やキャラクターなどが反射して映ります

モーションブラー

原神画質設定では、負荷がかかりやすいので”OFF”にしておきます。

Bloom

画質設定で原神の世界が色鮮やかに表現されるので”ON”がおすすめです。

原神の画質設定【スマホ版】

一つの白い携帯がある

原神の画質設定[スマホ版]は以下の通りです。

スマホ版では、デフォルトのひとつ下の設定がいいと思います。

スマホで重要度が高い箇所です。

  • フレームレート
  • モーションブラー
  • アンチエイリアス

では、早速見ていきましょう!

フレームレート

原神画質設定スマホ版も60fpsがおすすめです。

モーションブラー

原神画質設定のスマホ版も”OFF”がおすすめです。

私も画面が見づらいので”OFF”にしています!

アンチエイリアス

原神画質設定のスマホ版は”TAA”がおすすめです。

原神の画質設定【PS4版】

黒いPS4とコントローラーがある

原神の画質設定[PS4]は以下の通りです。

PS4本体設定をします。

  • 解像度
  • RGBレンジ
  • ディープカラー出力
  • HDR

では、早速見ていきましょう!

解像度

原神画質設定はできる限り高いものに変更しましょう。

モニターに画像が綺麗に表示されるようになります。

RGBレンジ

原神画質設定では”フル”にするとより鮮やかな映像を出力することが出来ます。

ディープカラー出力

色の境目を綺麗に表示してくれるので原神画質設定では”自動”にします。

HDR

原神画質設定では色の出力範囲を広げることができるので”常にON”を選びます。

私が使っているモニターはHDRとモニターの相性が悪くて白くぼやけるので”OFF”にしてます。

原神の画質設定まとめ!

木の人形がチェックの文字を差す

原神の画質設定[PC版][スマホ版][PS4版]を紹介しましたが、どうでしたか?

  • フレームレート
  • 垂直同期
  • レンダリング精度
  • シャドウ品質
  • 視覚効果
  • SFX品質
  • シーン細部
  • アンチエイリアス
  • 反射
  • モーションブラー
  • Bloom

以上の内容が原神画質設定の基本項目です。

原神の画質設定のパターンはデバイスのスペックなど、自分の好みもあると思うので色々試して楽しく効率良くプレーしてください。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました