女の一人暮らしには2DKがおすすめ!?レイアウト例を徹底紹介!

「2dk」女の一人暮らしに推奨の理由!レイアウトを紹介! 生活

誰もが、一度は憧れるであろう一人暮らし。

1Kやワンルームなど、一人暮らしでは一般的に人気のありそうな間取りと比べて、2DKの間取りはある理由で意外にもおすすめの間取りのようです。

特に、女の一人暮らしには2DKがおすすめ!という情報も入手しました!

また、現在コロナ禍ということもあり、それゆえの理由でもおすすめの間取りのようですね。

今回は、女の一人暮らしにはなぜ2DKがおすすめなのか、またおすすめのレイアウト例を徹底紹介していきます。

ぜひ、見ていってくださいね♪

女の一人暮らしには2DKがおすすめな理由は?

リビングルームにソファが置かれている。

一人暮らしといえば、1Kやワンルームのイメージが強そうですが、、、

なぜ、2DKなのか。

いくつか理由を挙げていきますね。

収納スペース

2DKとは、ダイニングとキッチンのほかに、部屋が2つあります。

そのため、収納場所を確保できます。

一般的に、男性よりも女性の方が物が多くなる傾向にあるので、収納スペースを設けられることで部屋をスッキリ見せることが可能になります。

とても良いポイントですよね!

部屋ごとの役割

コロナ禍の現在、リモートワークが増えつつあります。

そこで、プライベートルームとワーキングルームを分けることで心のスイッチの切り替えが容易になります。

結果、働く女性にもおすすめの間取りのようですね。

家で仕事をするということは、スイッチのONとOFFを入れ替えなければいけないので、部屋自体を変えられるのは得策ですよね!

インテリアスペース

1Kやワンルームでは、好みのインテリアや雑貨などがあっても、スペースに限りがあるため悩んでしまうことでしょう。

しかし、2DKという間取りであれば、好みのインテリアや雑貨などを置くスペースが十分にあるので、気兼ねすることなく、思う存分部屋のコーディネートをエンジョイすることができそうです。

興味のある方には、必須項目かもしれませんね。

来客への対応

広さのある2DKの間取りなら、友人や来客用の部屋を確保することができ、さらにプライベートルームやワーキングルームを見られることなく、泊まってもらうことも可能でしょう。

交友関係の広い方などには、グッドな間取りかもしれませんね。

女の一人暮らしには2DK!?レイアウト例を紹介!

グレー色で統一されたオシャレな寝室。

続いて、レイアウト例を紹介していきます。

  • ふすまをあえて取り外しワンルーム風にする
  • 和室に北欧風のソファや椅子を置き、『和モダン』インテリアにする
  • 洋室とダイニングキッチンスペースを仕切る引き戸を取り、広々リビングダイニングにする
  • 寝室スペースで使う色を統一することで『寝るためだけの空間』を演出させる
  • 大きめのソファやダブルベッドを部屋の中心に置き、圧迫感のない個々の部屋を作る

などなど。

色々な方法があって、すべて試したくなるようなレイアウト例でしたね♪

女の一人暮らしには2DK!?まとめ

3個のピンクの積み木に「まとめ」と書かれている。

今回は、女の一人暮らしにはなぜ2DKが意外にもおすすめなのかを素敵なレイアウト例とともに、紹介していきました。

いかがでしたか?

一見、一人暮らしには広いイメージがある2DKですが、女の一人暮らしだからこその使い方ができるようですね!

レイアウト例は、ここに載せたもの以外にもたくさんありましたが、載せきれず、、、、(笑)

真似したいレイアウトばかりでしたね♪

私も広い家に憧れるので、あえてもともとの間取りの仕切りを取ってしまう、なくしてしまうアイデアはとてもナイスだと思いました。

これから、一人暮らしを始める、特に女性の方はぜひこの記事を参考にしてみてくださいね♪

きっと、楽しいリビングアローンができそうです。

ココロが躍りますね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました