にじさんじ歌謡祭の炎上理由は有料化が原因!?みんなの声まとめ!

にじさんじ歌謡祭の炎上理由は有料化が原因!?みんなの声まとめ! にじさんじ

「にじさんじ」といえば、バーチャルライバー界隈で今最も人気のあるグループですよね。

2020年からは「にじさんじ歌謡祭」と呼ばれる音楽ライブ配信が行われ、人気バーチャルライバーが毎年大勢のファンを盛り上げてくれます。

ですが、今年の「にじさんじ歌謡祭」はチケットの有料化が理由で炎上しているとの噂があります。

今回は、「にじさんじ歌謡祭」が炎上している理由について、世間の声も交えながらご紹介します。

にじさんじ歌謡祭の炎上理由は?

1万円札が並べられている

「にじさんじ歌謡祭」が炎上している理由は、チケットの有料化や値段の高さ、他にも運営陣の変更が原因ではないかといわれています。

また「にじさんじ歌謡祭は口パクで別撮り」という話もあり、これも炎上の理由の一つかもしれませんね…。

チケット

2022年の「にじさんじ歌謡祭」では、チケットを有料化することが発表されています。

2021年までは全コンテンツを無料で視聴することできましたが、2022年から一部を除いて有料になるという発表に不満の声が続出し、炎上しているようです。

値段

「にじさんじ歌謡祭」公式サイトの発表によると、以下の通りにチケット料金が定められています。

  • DAY 2 / DAY 3 各日チケット 6,500 円 (税込) ※チケット割の場合は 5,200 円 (税込)
  • DAY 2 & DAY 3 通しチケット 11,000 円 (税込) ※チケット割の場合は 9,000 円 (税込)

全コンテンツを視聴する場合、チケット割を使用しても9,000円かかるということから、チケット代が高すぎると炎上しているようです。

運営

2021年まで「にじさんじ歌謡祭」は、にじさんじに所属する竜胆尊が運営を行い無料配信していましたが、2022年からは「にじさんじ株式会社」が運営を行い、一部有料化することを発表しています。

その際に竜胆尊さんは、担当を外されたことや、運営に対する不満を発信したため、チケットの有料化も含め運営交代に対して不信感が増し炎上しているようです。

にじさんじ歌謡祭のセットリストはこちらからご確認ください♪

にじさんじ歌謡祭が炎上!竜胆尊の意見は?

もともと「にじさんじ歌謡祭」を運営していたのは、にじさんじに所属する竜胆尊です。

「竜胆尊」さんの運営下では、「にじさんじ歌謡祭」は無料配信されていましたが、2022年からは「にじさんじ株式会社」の運営に変わり、チケットが有料化されることになりました。

こうした運営交代に対し、竜胆尊さんの発言が拡散されたこともあって一時炎上しましたが、その後竜胆尊さんは「規模の大きさに伴いチケット有料化に踏み切った」ことや「運営陣が変わってもコンテンツの質は変わらない」ことを主張しています。

にじさんじ歌謡祭が炎上!チケット代は安いという声も?

「にじさんじ歌謡祭」が炎上した理由に、チケット代が高いという声がありましたが、中には安いという声もありました。

確かに、一般的なアーティストのライブでも普通に1万円以上するケースもありますし、ライブはその場限りですのでアーカイブ視聴できるとなればお得とも思えますね。

元運営の「竜胆尊」さんも、「運営陣が変わってもコンテンツの質は変わらない」ことを主張していました。

総勢80名以上の人気バーチャルライバーが登場し、どのコンテンツも高いクオリティで、なおかつ3日間も会える機会があるとすれば、安いと考える人も多いかもしれません。

にじさんじ歌謡祭の炎上理由・みんなの声まとめ!

3枚の紙にまとめと書かれている

今回は、「にじさんじ歌謡祭」が炎上した理由とみんなの声についてご紹介しました。

「にじさんじ歌謡祭」が炎上した理由は、チケットの有料化や値段の高さ、運営陣の変更が理由ではないかということがわかりました。

ネット上では「チケット代は安い」などさまざまな意見もありましたが、ファンの方を1番に喜ばせたい思いは変わらないと思います!

今年はどんな「にじさんじ歌謡祭」になるのか、とても楽しみですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました