風間公親(教場0)のロケ地・撮影場所はどこ?みんなの声まとめ!

教場0のロケ地はどこ?原作から徹底予想! ドラマ

2020年~21年に放送されていた木村拓哉さん主演のSPドラマ『風間公親 教場』の新シリーズ『教場0』が2023年4月から放送開始されるようです!

教場シリーズの前日譚となるようですが、ロケ地や撮影場所はどこになるのでしょうか?

そこで今回は、『風間公親 教場0』のロケ地を筆者が徹底予想し、みんなの声と合わせてまとめていきます!

原作のストーリーを元に詳しく考察していますので、ぜひ見て行ってくださいね♪

風間公親(教場0)のロケ地・撮影場所は?

カメラで映像を撮影しているイメージの写真

気になる教場0のロケ地ですが、クランクインが11月下旬とのことで現在はまだほとんど情報が公開されていません・・・。

教場0では風間が現場で働いていた頃のエピソードが中心として描かれていますので、事件現場を転々としていくような内容となるのではないでしょうか?

複数の場所が舞台となる可能性が高く、予想するのはかなり難しそうですが・・・。

原作の内容を参考に、過去の様々なドラマ撮影で使われていた場所からロケ地になりそうな場所を筆者が予測していきます♪

原作のネタバレが含まれますので、未読の方はご注意です!

千葉県佐倉市役所

本作での風間は捜査一課強行犯係の現役刑事という設定ですので、署内の描写がされるのではないでしょうか?

千葉県佐倉市役所は警察署ではありませんが、過去に2年連続で警察署という設定でドラマ撮影に利用されています。重々しい雰囲気の外観がイメージに合っているようです!

市の振興課の担当者も「知名度が上がるのでありがたい。依頼があればロケに協力したい」とコメントしていますので、もしかしたら本作もここで撮影が行われるかもしれませんね♪

ホストクラブ TOPDANDY

原作の教場0第一話では、事件の関係者としてホストクラブ経営者が登場するため、ホストクラブで一部の撮影が行われると考えられます。

候補となるお店ですが、筆者はTOPDANDYになるのでは?と予測しています!

このお店は『今際の国のアリス』『トドメの接吻』『映画おそ松さん』『TWO WEEKS』など数々のドラマでロケ地として使用されていたので、本作もここで撮影される可能性が高そうです。

東京臨海病院

原作第五話では服毒自殺をした遺体の解剖をする話がありますので、病院が登場すると予想できます!

東京臨海病院は、『ドクターX』や『Dr.倫太郎』、『相棒』など数多くの医療ドラマでロケ地として使われていました。

医療施設を撮影場所として借りるのはなかなかハードルが高いと思いますので、候補となる病院は限られてくるでしょう。

その点、東京臨海病院は過去に何度もドラマの撮影協力をしているので、本作のロケ地候補となるかもしれませんよね!

風間公親(教場0)のロケ地!みんなの声

教場0の情報が発表されたばかりとのことで、Twitter上でロケ地について呟いている人は見られませんでした。

しかし、ドラマの放送を心待ちにしている声がとても多く『教場』シリーズの人気の高さがうかがえますよね♪

筆者は前作を視聴していませんでしたが、あらすじやみんなの反応を見てとても興味がわいてきました!

風間公親(教場0)のロケ地まとめ

黒板にチョークでまとめと書かれている写真

いかがでしたか?風間公親(教場0)のロケ地予想・みんなの声まとめでした!

放送時期が公開されたばかりでまだまだ情報が少ない状態ではありますが、少しは参考になったでしょうか?

みなさんもドラマ放送前にどこで撮影が行われるのか?と推理してみると面白いですよ♪ミステリードラマですしね(笑)

筆者も探偵気分を存分に味わえました。果たして予想は当たっているのでしょうか・・・?答え合わせの楽しみが一つ増えました!

ご覧いただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました